久方ぶりの更新になります

最近体力的にちょっと怪しくて、絆あまり出撃できていないです。
ただでさえ残念なのに、劣化がとどまりません。

そんな中、9/13 に執り行われました小隊時報の模様をお届けいたします
ステージはNY(M) 8vs8
はい、例の反転マップです。
二戦ともツヴァイ出撃。

小隊出撃は
小隊長
嫁がシーマ様 さん
コチラ さん

密かに連邦再度に、偶然敵マチしてしまった アノ さんがいらっしゃいました。w

一戦目


開幕、小隊以外の一機が護衛側についてきている感じで枚数有利かと思い、一目散に敵アンチに切り込み。
その一機が枚数あわせで転進してしまっていて、更に相手が枚数合わせしていたもんだから、一気に枚数不利。
ヒャッハー出来ると思ったら、逆にフルボッコという事態に陥りましたw
枚数有利側にリスタして、タンクセカンド進行の様子見を決心
行きがけの駄賃に、ジム改と敵アンチから流れてきていたアレックスに手を出しつつ、中央へ向かいます。
向かいますが、アレックス斬った後一気に味方が引いてしまって、取り残されw
瀕死になりながらも、2ndでザメルが何とか拠点攻略できるよう、一発稼げればと前にでる。
2落ち目リスタでは、敵タンクがいるかと思って左リスタ
見事に敵前衛の真っ只中という危ない状況にw
相手に格闘機体が居なくて助かった。
・・・いや、本当は居たんだけど、こっちをみてくれたのは近2枚だったしw

最後、グダグダではあったのだけど、リスタした旧ザクに私とガルマが助けられ寸でのところで生還
最後かすっても逆転されてしまうので、ひとり戦場からガン逃げして終了
非常にヒヤヒヤものの一戦でした。

二戦目


ゴッグ*2 ツヴァイ*2 高ゲ*2 ガルマ*1 ザメル*1
なんかカオスな編成w

小隊長特攻
枚数不利が明白だったので、慌てて追従

切り刻まれて、あっという間に蒸発寸前w
うん、一戦目もこんな感じww
相手ガンダムが、はじめの攻防で3割弱ダメージ受けてすぐ後退した為、
小隊長とコチラさんが、ゴッグ無双w
相手アンチを平らげてくれたので、さっさとリスタして、アンチ側の加勢を選択
しかし、敵タンクも拠点確定していた為、敵護衛と交戦することなく空振り
・・・リスタ直後、敵タンクに向かっていたら、1st止められていたか?・・・ やっちゃったorz
2落ち目直前で敵タンクを視界に収め、嫌がらせ。
リスタで中央に来たときには、護衛が間に合わず、タンクが落とされる失態。
敵タンクは、既に砲撃可能範囲でノーマーク
あわくって、このあたりで戦闘を開始するが、大して役に立たず3落ち目
何とか拠点攻略成功させていれば、ゲージ飛ばせたのかな?
う〜〜ん?

最後のリザルトで小隊前衛メンバーの護衛ポイントが揃って175というところが、動画編集していてツボにはまった一戦でしたw