続いて参ります♪
2クレ目は、軍陣営を交換しての対戦となります。
連邦
トリッチ さん
お荷物
vs
ジオン
小粋な水泳部員 さん@小隊長
A.A.ベイト さん

1戦目 ガンダム 青1BRA


小隊長まさかの白蟹投入w
A.A.ベイトさんは、宇宙安定の黒ザク
コスト200帯に、正面から挑むちょっと問題のある二人(汗
個人的な反省点は、頭部バルカンの使用が少なすぎるところですね。
適度にばら撒いておけば、あれだけ何度もカニ頭突きを喰らわなかったものを・・・orz
同時に、1戦目同様フェイントが少ない(−−;
また終盤黒ザクに対して、どうして外す?的なタイミングで撃ってしまったBR
その直後、微妙にかわせたか?と思ったクラッカーが、やっぱりかわせていないなど、グダグダっぷりも中々のものでした↓orz

2戦目 Ez-8 青2マシA


トリッチさん、中低バラを抑えやすい指揮ジム投入
火力は高いとは言えないが、私のEz−8が止まらなければ、火力は十分見込めます。
序盤は、鬱憤を返すように、連携で制圧。
ケンプに対して、QDでの止めを失敗していたり、カットするのにバルカン撃たないで、届かないタックルしたりと、色々突っ込みどころも作成忘れていませんw
2落ち目の後、ゲージに余裕があったので、トリッチさんのリスタを待ってから対戦再開
削りあいで二人とも落ちてしまっていますが、自陣側で戦っているので、すぐさま回収。(姑息だw)

最後前に出たのは、ゲージの余裕と、時間的にケンプ2連チェンマまたは双連でなければ落ちない(ギリギリですが)APから。
※最後三撃目が当たっても、ギリギリOK・・・QD入ると落ちていますので、やはり迂闊ですがw
引いて終了はもったいない(脳筋発言w)

1クレ目もそうだったのですが、何故1戦目序盤からこの集中力がでない?という内容(−−;
立ち回りのムラが大きいですねぇ(汗)
あと自分がやられて、散々痛い目にあっている、バルカンばら撒きの布石を活用していません。
自分で使って連邦の強みを生かせないあたり、機体格差で騒ぐ資格は、私にはまだないといえますね。
・・・でも、言っちゃいますけどww